カテゴリー別アーカイブ: ニュース

永野宏三 作品展

世界、私にはこう見える               ~イラストレーションによる覚書き~

門司区在住のグラフィックデザイナー永野宏三さん、4回目の個展です。毎回、優しい童画やお洒落なイラストレーションの原画で癒しの空間を創り上げています。今回のサブタイトル「世界、私にはこう見える」とされ、今こそ 目に映る風景が、どれだけ大切なものかを~イラストレーションによる覚書き~で表現されます。

会期 2022年10月3日(月)~8日(土)
   11:00~17:00(最終日は16時まで)

瀬田千穂子 個展

催花雨、翠雨、慈雨をあなたへ 瀬田千穂子個展

小倉南区在住の、水彩で抽象的表現を制作される瀬田さんは、俳句を楽しまれる中で それぞれ季節の雨を想い、心情を絵画によって表現し、観る方に伝えます。               「俳句を始めて季語の力というものに魅了されています。今回のテーマ、催花雨、翠雨、慈雨、抽象的表現の入り口あたりにいる私の作品たちは、俳句の世界とも通じるところもあり、余分なものを削ぎ落したり想像の翼を広げてみたりという事で、心に染み入るのではと思っています。」と瀬田さん。

会期 2022年9月21日(水)~25日(日)
   10:30~17:00(最終日は16時まで)

 

 

 

初秋を飾る三人展

今回初めて、三人展開催です。ハーバリウムの斉藤良子さん、アクセサリーの川上さつきさん、アクリル画の古藤ゆかさん。三名の共通する”煌めきや輝き”で、少しづつ感じる秋の気配を、それぞれの作品の中でお楽しみ下さい♬

会期 2022年9月14日(水)~18日(日)
   10:30~17:00(最終日は16時まで)

ひろこさんとまきこさんの二人展

小倉北区に在住の中村啓子さんと、友人のまきこさんの二人展。中村さんは着物の反物で制作した創作服で、お洒落なコートやワンピース、綿のパッチスカート、小物を。まきこさんはタオル地のトートバックなどを展示します。

会期:2022年9月5日(月)~10日(土)
   11:00~17:00(最終日は16時まで)

本田絃代作品展

小倉北区在住の本田絃代さん。トルコのカッパドキアに惹かれ、引き寄せられる様に何度も足を運び感動の記憶をたどりイメージを膨らませ作品へと昇華させています。

3回目となる今回は「日々の暮らしの中で様々な体験を基に、記憶やひらめきを心象表現として描き溜めていた小作品を主に展示します」と本田さん。油彩、水彩、造形作品、陶芸も展示します。
2022年8月29日(月)~9月3日(土)
11:00~17:00(最終日は16時まで)
「装」水彩 ハガキ大

街あるきマップをもっと楽しく!

去年発行した「もじ大里街あるきマップ」を、もっと分かりやすく、オリーブの木と門司麦酒煉瓦館の2か所で展示会開催中!

8月27日(土)午後2時から、門司麦酒煉瓦館で「初めて知る歴史の話」のお話会も。(25名まで)

門司大里に在住の写真家 梅村旅人さんが赤煉瓦プレイスの写真と、門司大里近辺の昭和初期頃の写真も展示されています。

2022年8月24日(水)~28日(日)
10:30~17:00(最終日は16時まで)

渚のガラスのランプ工房 作品展

まだ梅雨明けもしていませんが7月ももうすぐ。夏空に広がる入道雲に青い海にピッタリの、シーグラスランプの展示会です。門司区に在住の岩崎良太さんが、海岸で集めたシーグラスを独創的に制作した数多くのランプを展示します。光を通して柔らかく輝く作品をお楽しみ下さい(^^♪

会期 2022年7月13日(水)~17日(日)
   10:30~17:00(最終日は16時まで)

☆シーグラスのワークショップも開催しますので、ご希望の方はご連絡下さい。

バラのワークショップ 7/13(金) 定員3名 3,000円
円柱のワークショップ 7/16(土)定員5名 1,500円

色鉛筆画・パステル画 三人展

 梅雨入り前の今週は、色鉛筆、パステルで描く三人展です。
遠賀郡岡垣町在住の大嶋拓司さんは、超リアルだけで無く 想いや意志が感じ取れる作品です。今回120号の作品も展示されます。二紀本展や福岡県展など数多く受賞。
門司区在住の大塚美知子さんは、北九州美術家連盟会員。 鮮やかな色彩で童話の世界のような作品を描き、数多くの公募展で受賞。縮緬布で手作りの布玉も展示販売します。
下関在住のあさくらシンさんは、色鉛筆画展には毎回出展されていて、柔らかく繊細な猫の絵の作品を多く描かれている。はがきやマグカップなども販売されます。
日時 2022年6月8日(水)~12日(日)
   10:30~17:00(最終日は16時まで)

斎藤誠・山田幸一2人展

爽やかな晴天でも風が強いので天気も変わりやすく、梅雨入りが近づいていますが、今は湿度が少ないので快適ですね(^^♪

今回は アクリル画とミクストメディア、アート写真等の二人展です。パソコンで作り上げる写真家 斎藤誠さんは、動物や魚を表現したパステルとアクリルによるミクストメディアの絵画とfine art photoを展示。多くの動物を独特のタッチで描く山田幸一さんは、アクリルと透明水彩で描いた動物画や静物画を展示します。
会期 2022年6月1日(水)~5日(日)
   10:30~17:00(最終日は16時まで)
「青い馬」ミクストメディア 斎藤誠
「群青・麒麟」アクリルF50 山田幸一