カテゴリー別アーカイブ: ニュース

「島 實の世界」展

梅雨入りももうすぐ。今の季節、目に映る空の色や木々の緑が心地よく、ギャラリーから少しだけ見える海の色にも、季節を感じ癒されます。

島 實さんは、現在、八幡美術協会顧問、若松美術協会役員、北九州美術連盟会員。1964~1970まで新象作家協会会員、2014~2010まで3期6年間北九州市立美術館協議委員、1998~2005まで8年間八幡美術協会会長をされていました。

長く油彩続けていた島さん、1970年代に新日鉄の教育資料でコラージュや染色絵画など幅広い制作を始め、芸術祭展や個展、グループ展などに出展しています。今回も、色鮮やかなコラージュや油彩、染色絵画などを展示します。

会期 2019年6月11日(火)~16日(日)

10:30~17:00(最終日は16:00)

「由布岳」F10

 

超獣戯画 ハマカタ・コオ作品展

ゴールデンウィークも終わり、落ち着きを取り戻した生活に、新鮮なエネルギーを感じさせる展示会が始まります。

小倉北区に在住の ハマカタ・コオさん。油紙をパネル張りにした上に油絵の具や、アクリルその他の画材で独自の技法で描きます。また、万年筆で細密描写した作品もユニークです。ギャラリーに一歩踏み入ると、そこは超獣戯画の世界に・・・・。

会期 2019年5月8日(水)~12日(日)
    10:30~17;00(最終日は16:00)

粟村真子個展

 今年のゴールデンウィークは、いつもと違い、かなり寒いですね。今回の展示会は、粟村真子さんが初めての試みで、「カフェギャラリー・ジラソーレ」と「ギャラリー・オリーブの木」2店舗同時開催します♪歩いて5分くらいの距離なので、運動がてら行ったり来たりして下さい!
粟村真子さんは、画家の小島啓三郎さんに絵画、版画家の石川豊さんに版画を学ばれ、現在は九州制作会議の会員で、中学校で美術を教えながら制作を続けられています。

ジラソーレでは「海峡」を、オリーブの木では「花」を展示。

会期 2019年5月1日(水)~6日(月)
10:30~17:00(最終日は15:00まで)

 

 

色鉛筆画展~光と風の幻想~

昨年に続き2回目となりました、色鉛筆画三人展。春の眩い光と、心地よい風を感じる、三人それぞれの幻想的な作品が並びます。

平野隆司・・・・下関出身で福岡市を拠点に、北九州市、下関市で作家活動の傍らイベントや色鉛筆教室も開講。

あさくらシン・・・・下関市出身。猫や龍の作品を多く描き、北九州市や下関市で個展。シールや缶バッチなどのグッズも制作して、イベントにも参加している。

青木泉・・・・・・大阪府在住。前回に続き、赤い郵便車と青いバスが、季節を越えて街や村を旅をする作品。それぞれの作品に自身の詩を展示いている。

会期 2019年4月17日(水)~21日(日)

              10:30~17:00(最終日は16:00)

平野隆司
あさくらシン
青木泉

 

渚のガラスのランプ工房展

「渚のガラスのランプ工房」の岩崎良太さんが、シーグラスランプの作品展を開催します♪

海で集めたシーグラスで、フクロウや猫、ウサギなどに形を作り、中から放たれる光が、ガラスの色を通すと柔らかな優しい光となり、気持ちを和ませます。

会期 2019年4月10日(水)~14日(日)

10:30~17:00(最終日は16:00)

☆ 4月13日(土)に気軽に出来るシーグラスのランプのワークショップを開きます。(材料費込みで1500円。5名様)        お申し込みはオリーブの木 090-2106-3498まで。

 

 

 

 

ボタニカルアート展~植物に魅せられて~

季節は春。街や野山の木々には次々と花が咲き、桜は今週が見ごろです♪ ギャラリーでは、まさにタイムリーな展示会、ボタニカルアート展が始まります。

八幡東区在住の、白石正子さん。30年ほど前からボタニカルアートを始められ、「植物に魅せられて」と、素敵な作品を描き続けられています。

会期 2019年4月3日(水)~7日(日)
    10:30~17:00(最終日は16:00)

瀬田千穂子作品展~鎮花ーはなしずめ~

春先の風はまだ冷たく、桜の蕾もためらいがちにちらほら・・・・。でも今週は気温も上がり、桜見にお出かけもいいですね♪

今週は、心を鎮める桜の華やかさで、ギャラリー全体を包み込んだ、瀬田千穂子さんの作品展です。先に旅立たれた方を身近に感じ、春のひと時をごゆっくり過ごしてください。

会期 2019年3月27日(水)~31日(日)

10:30~17:00(最終日は16:00)

「鎮花ーはなしずめ」水彩M80

 

永野宏三~心象型ー瞑想する風景~展

このところ春は足踏みしていて、なかなか来てくれません。今日も冷たい雨が降っていますが、今週から始まる永野宏三さんの絵画展は、色鮮やかな原画でギャラリーを包み、心まで温かくなります。

人々の記憶の底に眠る映像のような~心象型ー瞑想する風景~を、独創的に描かれた作品が並びます。

今回はなんと!アクリル画(小額入り)の販売もします。永野さん独特の優しい図柄と色合わせが素敵です♪その他、ポストカードや絵本の販売もしますので、是非お立ち寄り下さい。

会期 2019年3月12日(火)~17日(日)

10:30~17:00(最終日は16:00)

「ラルゴ」アクリル

 

 

 

 

 

Beauty as it is.そのままの美しさ

ギャラリー前の街路樹白木蓮の蕾も、ふっくらと膨らんできました。そんな季節にピッタリな展示会が始まります♪

村田れじなさんのアクセサリーと、真田和美さんの水彩画の二人展です。

2019年3月6日(水)~10日(日)
10:30~17:00(最終日は16:00)

真田和美・・・・季節の草花を透明水彩で柔らかく美しく描いた作品。

村田れじな・・・実物の花や葉、木の実などを特殊な加工でアクセサリーに。

柔らかな春の陽射しのような空間をお楽しみ下さい!

 

猫自慢

今日は、北九州マラソンで199号線は大賑わい!海風が冷たく、まだまだ寒さ厳しかったけど、来週は暖かくなる予報!そして第5回猫企画「猫自慢」の始まりです♪

期日 平成31年2月20日(水)~3月3日(日)

10:30~17:00(最終日は16:00) ※25日はお休み

今回初めて参加してくれた松田辰也さんと浜方コウさん。第1回目から出展している作家さんたち合わせて14名の猫、猫、猫の作品展です。皆さん猫好きで、今回は家で飼われている猫の写真も一緒に展示して「猫自慢」してもらいましょう♪♪

出展者 石井清子(日本画)    山室美幸(アクリル)

平野隆司(色鉛筆画)  永野宏三(イラスト)

秋山清孝(アクリル)   松田辰也(色鉛筆)

あさくらシン(色鉛筆)  浜方コウ(玉絵)

石井孝昭(陶人形)   前田ももこ(アクセサリー)

上村誠(門司ヶ関人形) 岩崎良太(シーグラス)

秋重殉二(ひとコマ漫画) katanokko(がま口)