0live-moji のすべての投稿

第9回梅村旅人・弘子「写真」と「いけばな」二人展

日本全体に寒気が流れ込み、朝夕の冷え込みに驚いていると日中は穏やかな良いお天気です。それもまた来週には寒波がやってくるので気を付けなければ!

今回の展示会は、門司在住の梅村旅人さんの農事センターに咲くバラの写真と、「池坊」梅村弘子社中のいけばなを展示します。フィルターを通した独創的なバラの写真と、池坊の伝統的な「立花」や「生花」など、華やかな展示をお楽しみ下さい(^^♪

会期 2021年12月1日(水)~5日(日)
   10:30~17:00(最終日は16時迄)

 

 

ぎゃらりぃ虎静汰こしず 塚本教室作品展

荒れた天気も収まり、紅葉を楽しむ良い季節になって来ました♪

今週は、ぎゃらりぃ虎静汰こしずで教室を開催している塚本さんの教室展です。押絵や一閑張り、さげもん、小物人形などを、数多く展示します。手作りの楽しさが伝わって来るでしょう(^^♪

会期 2021年11月17日(水)~21日(日)
   10:30~17:00(最終日は16時迄)

ふぁみりぃS展~みやざきすうじの弟子たち~

オリーブの木では今回で2回目となる「第6回ふぁみりぃS展」が始まります。 学生時代にみやざきすうじ氏から学び、それぞれの環境の中で、油彩、アクリル、色鉛筆画、立体、デザインと進み、作品展を開催しています。
会期 2021年11月3日(水)~7日(日)
   10:30~17:00(最終日は16時迄)

本田絃代 作品展

最近気象予報が正確で、かなり冷え込んできています。体調に気を付け、短い秋を楽しみたいですね♪

今週の展示会は、去年同じ時期にされた本田絃代さんの2回目個展の開催です。前回に続きトルコのカッパドキアの奇岩群に影響を受けた心象風景の作品で「魂が揺さぶられる程の様々な感動を紡ぐように辿り、イメージを膨らませ、あたためた想いを燃焼し、存在観のある作品に昇華させたい」と絃代さん。

「特に今回は、長く続くコロナ禍で疲弊した心を癒して元気を取り戻し、収束後には自他共にそれぞれの形で一斉に咲き誇れる事を願っての作品展になれば」

まさに本田絃代さんの気持ちが伝わってくるような心象風景作品が18点(油彩4点、グワッシュ14点)並びます。

会期:2021年10月24日(水)~31日(日)
   10:30~17:00(最終日は16時迄)
「風の記憶E」(24.7×27.3)グワッシュ

 

「絵画二人展」宗岡卓治&斤狐

連日の暑さに「地球の温暖化」を肌身で感じていますが、今週末には、ようやく秋の訪れになりそうです。

今回の二人展、山口県在住で僧侶もされ、絵画教室講師をしている宗岡卓治さんは下関市美術協会会員、銀座画廊美の起源 取り扱い作家で油彩を展示。斤狐・ONOKOさんは門司区在住「意識と無意識から生み出される色彩と形態を画面に構成」合板にアクリル絵の具で描いた抽象画を展示します。
会期:2021年10月13日(水)~17日(日)
10:30~17:00(最終日は16時まで)

有光玄卿 書作展

10月に入り、ようやく秋の気配が感じられて来ましたが、昼間の陽射しは歩くと汗ばむほどです。緊急事態宣言も解除になり、感染対策しながら行動範囲も広げて行楽の秋を楽しみたいですね。

今回は、小倉南区在住の書道家 有光玄卿さんが「対」の意味を持つ二字熟語、有無、今昔、真偽、のような熟語の作品を20点ほど展示されます。普段 使い慣れている言葉ですが、書作品として観ると また興味深いです。
会期:2021年10月6日(水)~10日(日)
   10:30~17:00(最終日は16時まで)

「屈伸」

 

田上雄一作品展

今週は台風14号も近づき秋雨前線で雨が続きそうですが、”芸術の秋”、雨でも好きなアートを楽しまれてください☂(^^♪

今週は、田上雄一さんが初めての個展で、石塑粘土によりリアルな仕草や表情に作り上げた「猫のいる風景」を展示します。動物を骨格から学び、仕草や顔付きなどが ヨーロッパ風の風景の中にしっくりと馴染んでいます。
会期:2021年9月15日(水)~19日(日)
   10:30~17:00(最終日は16日迄)

緊急事態宣言発令中ですが、ギャラリー内はオゾン発生器や換気、消毒で感染対策しています。マスク着用の上お越しください。

第4回 色鉛筆画展

朝一番は涼しいかなと思っても、まだまだ9月。昼間の陽射しは厳しいですが、季節は「芸術の秋」となり、ゆっくりと好きな芸術作品を味わう良い季節です。今週は今回で4回目の色鉛筆画展が始まります。大阪府の青木泉さん、下関市の平野隆司さん、あさくらシンさんの3名の作品展です。それぞれの色鉛筆での描き方の違いを是非ご鑑賞ください。

日時:2021年9月8日(水)~12日(日)
   10:30~17:00(最終日は16日まで)

初秋 創作4人展

朝窓を開けるとかなり涼しい風が入ってきますが、日中はまだ夏の陽ざしです。そんな季節の変わり目に 秋の訪れを心待ちにしている作品展が始まります。

日時:2021年9月1日(水)~5日(日)
   10:30~17:00(最終日は16:00迄)

●徳永龍門(創作書道)・・・独創的な筆運びの中に、古代文字や記号を思わせる作品。

●中村啓子(創作服)・・・大島紬などの反物から創り出す、センスの良いチュニックのような洋の装い。

●河野もと子(草木染)・・・身体に優しいシルクや綿で、桜などの草木から染め出し、ショールなどを展示。

●Nunorhiro(布小物)・・・以前はオートクチュールの作品も作っていたが、細かな手仕事でリカちゃん人形の服など展示。

緊急事態宣言発令中ですが、ギャラリー内はオゾン発生器や換気、消毒で感染対策しています。

夏休みのお知らせ

暑中お見舞い申し上げます

屋外では酷暑の続く毎日ですが、屋内はエアコン効き過ぎで体調崩しそうです。世の中オリンピックで連日金メダルで盛り上がっています(*’▽’)

一方、福岡県でもコロナ感染拡大して市の施設も閉鎖されるか心配です。ギャラリーオリーブの木も、コロナ感染の増加による対策の為、少し早く夏休みに入ります。

8月8日(日)~17日(火)

18日(水)からは常設展示していますので、お近くにお越しの際はお立ち寄りください。

9月の展示会は、「初秋  創作4人展」9月1日(水)~5日(日)です。詳しくは、またご案内いたします。