0live-moji のすべての投稿

渚のガラスのランプ工房 作品展

まだ梅雨明けもしていませんが7月ももうすぐ。夏空に広がる入道雲に青い海にピッタリの、シーグラスランプの展示会です。門司区に在住の岩崎良太さんが、海岸で集めたシーグラスを独創的に制作した数多くのランプを展示します。光を通して柔らかく輝く作品をお楽しみ下さい(^^♪

会期 2022年7月13日(水)~17日(日)
   10:30~17:00(最終日は16時まで)

☆シーグラスのワークショップも開催しますので、ご希望の方はご連絡下さい。

バラのワークショップ 7/13(金) 定員3名 3,000円
円柱のワークショップ 7/16(土)定員5名 1,500円

色鉛筆画・パステル画 三人展

 梅雨入り前の今週は、色鉛筆、パステルで描く三人展です。
遠賀郡岡垣町在住の大嶋拓司さんは、超リアルだけで無く 想いや意志が感じ取れる作品です。今回120号の作品も展示されます。二紀本展や福岡県展など数多く受賞。
門司区在住の大塚美知子さんは、北九州美術家連盟会員。 鮮やかな色彩で童話の世界のような作品を描き、数多くの公募展で受賞。縮緬布で手作りの布玉も展示販売します。
下関在住のあさくらシンさんは、色鉛筆画展には毎回出展されていて、柔らかく繊細な猫の絵の作品を多く描かれている。はがきやマグカップなども販売されます。
日時 2022年6月8日(水)~12日(日)
   10:30~17:00(最終日は16時まで)

斎藤誠・山田幸一2人展

爽やかな晴天でも風が強いので天気も変わりやすく、梅雨入りが近づいていますが、今は湿度が少ないので快適ですね(^^♪

今回は アクリル画とミクストメディア、アート写真等の二人展です。パソコンで作り上げる写真家 斎藤誠さんは、動物や魚を表現したパステルとアクリルによるミクストメディアの絵画とfine art photoを展示。多くの動物を独特のタッチで描く山田幸一さんは、アクリルと透明水彩で描いた動物画や静物画を展示します。
会期 2022年6月1日(水)~5日(日)
   10:30~17:00(最終日は16時まで)
「青い馬」ミクストメディア 斎藤誠
「群青・麒麟」アクリルF50 山田幸一

Bohemian グループ展

色々な繋がりのある8名のボヘミアン。それぞれの好きな事を新たに挑戦し、規制に捉われず 自由な発想で制作した作品展です。陶芸やアクリル画、水彩画、粘土、レザークラフト、シャドーボックス、多肉植物etc.(一部販売)展示します。何か始めようと思っている方、制作する楽しさも伝わりそうです! 是非お立ち寄り御覧ください♪

2020年5月18日(水)~22日(日)
10:30~17:00(最終日は16時まで)

本田義夫作品展

只今ゴールデンウィークの真っただ中。賑やかな街の喧騒から少し離れて、アートな世界を覗いてみませんか。

版画家 本田義夫さんが、 古代の世界に想いを馳せ、遺跡などをモチーフにイメージを膨らませ制作した作品を展示されます。       「今回はモノクロから色彩を意識したミクストメディアによる抽象作品を約20点出品予定です。」重厚なモノクロの版画作品から、鮮やかな色彩を取り入れ 変化し続ける本田さんの作品が楽しみです♪

2022年5月4日(水)~8日(日)

10:30~17:00(最終日は16時まで)

「交響」 ミクストメディア

 

絹絵 絹糸アート展

もうすぐゴールデンウィークですが「芸術の春」も 楽しんでみませんか!新しいジャンルのアート作品展が始まります。

戸畑在住の、JP絹糸アート協会会員  白石よし子さんが、染織工房シルクトーンの大野浩邦氏を師事し、絹糸や 以前より制作していた造花やプリザーブドフラワーなどによるしめ縄やコサージュ等の材料を融合させて、絵画のようなオリジナル作品を制作しています。今回は 最近力を入れている仏像やお地蔵さんなども展示♪

2022年4月27日(水)~5月1日(日)
10:30~17:00(最終日は16時まで)

徳永龍門 書作展

桜の季節も終盤。桜吹雪を満喫しながら次の新緑が楽しみです。
今回の展示会は、小倉北区在住で北九州や福岡市内で個展やグループ展などされている書道家 徳永龍門さんが、キッチンペーパーを半紙として使い独自の表現方法で展示します。
また 日本に漢字が伝わる以前の古代文字や、書作品を陶芸で表現したオリジナル作品を10~15点も展示。
2022年 4月13日(水)~17日(日)
    10:30~17:00(最終日は16時まで)

透明水彩画グループ展

日中の陽射しが眩しく 春一番のような強風なのに風が冷たい一日でしたが、今週から は春の訪れを感じるような透明水彩画のグループ展が始まります。

同じ水彩画教室で習われた6名の作品展で、透明水彩で描く 柔らかな風景画や静物画が並びます。

川添 隆         牧野 千寿子    三坂 敏博

谷口 昌隆    牧野 德広        綿島 理香子

会期 2022年3月9日(水)~13日(日)
   10:30~17:00(最終日は16時まで)

 

第14回 北九州市障害者芸術祭 受賞作品展

寒さも漸く収まり、昼間の気温も上昇傾向です。春ももうすぐ♪

市内で活動されている 障害のある方々が制作した作品で、第14回北九州市障害者芸術祭で受賞された12名の作品を展示します。ちぎり絵や水彩画。ペン、クレパス、ポスカなどを使い 色鮮やかで独創的な作品を創り上げています。

会期 2022年3月2日(水)~6日(日)
   10:30~17:00(初日は12時から。最終日は16時まで)

 

北九州市長賞「秋の香りが一番!キンモクセイ」大塚雄樹

 

第8回 猫貴族

2月22日の「猫の日」に因み始まった猫企画展も、8回目を迎えます。猫作家は時々で代わり 皆さんかなりの猫好き。愛情あふれた作品は、猫好きな方、そうでない方にも心癒してくれます(*’▽’)

今回は14名の猫作家さんが油彩や水彩、日本画、造形など展示しますので、お気に入りの猫さんを探しにお越しください(=^・^=)

会期 2022年2月16日(水)~24日(木) ※2/21(月)お休み
   10:30~17:00(最終日は16時まで)

このハガキDMは「コロナドラゴンを打ち負かす”猫貴族”の図」をひとコマ漫画家の秋重殉二さんが描いた作品です。