0live-moji のすべての投稿

陶器と絵の二人展「つちとえんぴつ」

rokushin-gamaさんの陶器と、あさくらシンさんの二人展です。

陶器rokushin-gamaは、花器、お皿、ランプシェードなど50点ほどの展示で、あさくらシンさんは、色鉛筆画、鉛筆画と、缶バッチやポストカードなど展示します。

色鉛筆画の柔らかさと陶器の硬さで、どのような調和した空間が出来上がるのか楽しみです♪

会期 2019年12月4日(水)~8日(日)
    10:30~17:00(最終日は16:00まで)

令和3技アート展~奇跡の集結~

レザーハート(nao)・アニマルアート(Akiyuki Akabae)・スプレーアート(DAISKE)の三人展。

レザーハートのnaoさんは本皮を使ったオリジナル作品をデザイン、制作販売して、小倉南区の桜並木通りにある店舗内で教室や受注制作をしています。

アニマルアートのAkiyuki Akabaeさんは、独特の色彩で主に生物のイラストを描く。モチーフより魅力的に繊細に描くことを目標にし、広告やオーダー品の制作で活躍中。福岡市在住。

スプレーアートのDAISUKEさんは、香川県出身でスプレーアーティストとして県内外のイベントでのライブパフォーマンスや個展ワークショップ等で活躍中。

歌舞伎 芝居絵展

 昨年歌舞伎大首絵の展示会をされた、歌舞伎大好きな前田もも子さん。今年は北九州市で歌舞伎興行があるということで、平成中村座小倉城公演の喜びと、お祝いを込めての芝居絵展です。

前回の大首絵から歌舞伎芝居の名シーンまで、前田さんの歌舞伎愛にギャラリーは包まれて、なんと歌舞伎観劇のノウハウ冊子まで手作りしています♪

歌舞伎の好きな方、興味のある方、ぜひお立ち寄り下さい!

会期 2019年11月13日(水)~17日(日)
   10:30~17:00(最終日は16:00)

末松マリ子展 色と遊ぶ

ようやく季節が移り、肌寒さを感じる朝になりました。街のあちこちで文化祭、芸術祭が数多く行われ 様々な分野の作品が楽しめる良い季節です。

今回、心から楽しんで制作されたという北九州美術家連盟の末松マリ子さん。頭に思い浮かんだ物語を色鮮やかな水彩やアクリルで一枚の絵に表現し展示されています。
会期 2019年11月6日(水)~10日(日)
10:30~17:00(最終日は16:00まで)
鳥の女王様

くらしを愉しむ キリムとアンティーク

今回始めて長崎のまなび野から、イランのウール100%手織りのキリムとイギリスのアンティーク家具を展示されます。

イランの遊牧民から生まれた実用的な手織りの絨毯と、1890~1930年代の英国職人の手仕事が生かされた、現代にも通用する機能性で輝き続けるアンティーク家具を展示します。
会期 2019年 10月30日(水)~11月3日(日)
    10:30~17:00(最終日は16:00まで)

 

梅村旅人・弘子、「写真」と「いけばな」の二人展

台風の後に被害が拡がっています。被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。寒くなる前に少しでも落ち着けたらいいですね。

 今週は、梅村旅人さんご夫婦の二人展です。風景写真家の梅村さんは「花」と「風景」の写真、梅村弘子社中のいけばなを展示されます。秋の風景と花、お楽しみ下さい。
会期 2019年10月16日(水)~20日(日)
10:30~17:00(最終日は16:00まで)

 

 

 

 

My Dream~ケニア・スラム街の寺子屋マゴソスクールの子供たちの絵画展~

10月に入り、台風が過ぎ去った後は秋風かな?と思ったら、まだまだ昼の陽射しは強く、衣替えはまだ先のようです。

今回は、NPO法人フードバンクの大城研司さんが、ケニアの首都ナイロビに隣接するスラム街にあるキベラ、マゴソスクールの孤児たちによる絵画展で、”My Dream”をテーマに描いた約50点の絵や写真を展示します。
会期 2019年10月5日(土)11:00~17:00
                                        6日(日)10:30~16:00

バリ島~ジェンガラのあるくらし展~

非常な暑さや、災害レベルの大雨が続いた”夏”も終わりに近づきました。朝、夕は少し肌寒くなりましたね~。

 今回は、インドネシアのバリ島に魅せられ、年に何度も訪れて、現地の陶器や雑貨などを直輸入して来られたものを展示販売します。
日時 2019年9月27日(金)・28日(土)・29日(日)
    10:30~17:00(最終日は16時まで)

 

 

「夏の名残のバラ」展

2週に渡っての展示会、「オリーブの木5周年企画小品展」も終わりました。これから6年目に向けて、ギャラリーに来られた方の心に残る展示会を続けて行きたいと思います。

次の展示会は、「5周年企画」でも出展された綿引昭子さんや遠藤みどりさんも油彩でバラ作品を出されています。夏の名残の素敵なバラがギャラリーを包みます。
会期 2019年9月11日(水)~15日(日)
    10:30~17:00日は(最終日16:00)

綿引昭子(油彩)  白石正子(ボタニカルアート)

中村玉水(水彩)  遠藤みどり(油彩)

山内直美(写真)    山田加津子(寒冷紗)

6名の「夏の名残のバラ」お楽しみ下さい♪

 

 

 

 

オリーブの木5周年企画小品展

早いもので、ギャラリーオリーブの木も 10月で5年になります。関門海峡と、戸の上山に挟まれ、まさに風光明媚な景色の中でギャラリーオリーブの木は始まりました。

今回は、今までで展示して頂いた皆さんに、狭いスペースの中で少しでも多くの作品をと考え小品作品で参加して頂いています。

「想・創・爽」には、日々の生活の中に芸術を取入れ、想いを創意し、爽快な暮らしから周りの自然にも”楽しみ”を広げようという気持ちを込めました。

会期 2019年8月21日(水)~9月1日(日)
    10:30~17:00(最終日は16:00) 8/26(月)お休み