0live-moji のすべての投稿

第6回「猫絵巻」

 6回目となる猫企画、タイトルは「猫絵巻」。今回も、ひとコマ漫画家の秋重殉二さんが独特のイラスト「瞑想宇宙」でDMを制作しています。宇宙から地球を見下ろす猫菩薩さま。どんな「猫絵巻」が繰り広げられるか楽しみましょう~(^^♪

石井清子(日本画)・上村誠(門司ヶ関人形)・三津木泉(日本画)・永野宏三(イラストレーション)・平野隆司(色鉛筆画)・さかいたかこ(紙粘土)・あさくらシン(色鉛筆画)・モトムラタツヒコ(点描画)・岩崎良太(シーグラス)・前田もも子(アクセサリー)・秦穴拳壱(写真)・山室美幸(アクリル)・石橋郁夫(紙粘土)・katanokko(がま口)・秋重殉二(ひとコマ漫画)

会期 2020年2月12日(水)~23日(日)
   10:30~17:00(最終日は16:00)
   ※17日(月)はお休みです。
「瞑想宇宙」」秋重殉二

 

山田幸一絵画展

なんとも暖かい一月です。雨が降ると肌寒い感じですが、門司は去年よりも全然暖かいですね。

去年の一月初め個展をした山田幸一さんが、今回も開催します。独特の赤色がパワーを感じさせる作品。動物や人物、静物など15点展示しています。

会期 2020年1月15日(水)~19日(日)
             10:30~17:00(最終日は16:00まで)

新春展 美のかたち

新年明けましておめでとうございます。              本年もどうぞ宜しくお願い致します。

昨年はギャラリー・オリーブの木5周年を迎え、企画展などで多くの皆様にお世話になりました事、心より感謝申し上げます。今年も魅力ある展示会を企画して、楽しんで頂けるギャラリーになればと思っております。

今年最初の企画展は、いつも常設で展示して頂いている作品と、彫刻家の牧島進一郎さんの木彫りと陶器の作品を展示して頂き、それぞれの”美のかたち”を表現して頂きます。

常設の作品は、日頃観て頂ける機会が少ないので、是非、素晴らしい作品をご高覧頂ければ嬉しく思います。

会期 2020年1月8日(水)~12日(日)

   10:30~17:00(最終日は16:00まで)

二人のポップアート展

現代の若者の文化になっているサブカルチャー的な、自分の気持ちをペン画で表現したポップアート作品展です。

北九州市立大学の学生SenaとAkkAの二人展。どんな展示会になるのか楽しみです♪

会期 2019年12月21日(土)・22日(日)

土曜日、12:00~17:00

日曜日、10:30~16:00

櫻木元良水彩作品展

急な冬の到来から、今週は小春日和の暖かさです。

今日から始まった櫻木さんの水彩作品展は、冬の陽射しのような柔らかい色合い、独特の構図、視線で描かれています。風景、人物、静物など17点展示。門司美術連盟会員で春と秋に作品を出展しています。
門司美術連盟に所属。
会期 2019年12月11日(水)~15日(日)
10:30~17:00(最終日は16:00)

陶器と絵の二人展「つちとえんぴつ」

rokushin-gamaさんの陶器と、あさくらシンさんの二人展です。

陶器rokushin-gamaは、花器、お皿、ランプシェードなど50点ほどの展示で、あさくらシンさんは、色鉛筆画、鉛筆画と、缶バッチやポストカードなど展示します。

色鉛筆画の柔らかさと陶器の硬さで、どのような調和した空間が出来上がるのか楽しみです♪

会期 2019年12月4日(水)~8日(日)
    10:30~17:00(最終日は16:00まで)

令和3技アート展~奇跡の集結~

レザーハート(nao)・アニマルアート(Akiyuki Akabae)・スプレーアート(DAISKE)の三人展。

レザーハートのnaoさんは本皮を使ったオリジナル作品をデザイン、制作販売して、小倉南区の桜並木通りにある店舗内で教室や受注制作をしています。

アニマルアートのAkiyuki Akabaeさんは、独特の色彩で主に生物のイラストを描く。モチーフより魅力的に繊細に描くことを目標にし、広告やオーダー品の制作で活躍中。福岡市在住。

スプレーアートのDAISUKEさんは、香川県出身でスプレーアーティストとして県内外のイベントでのライブパフォーマンスや個展ワークショップ等で活躍中。

歌舞伎 芝居絵展

 昨年歌舞伎大首絵の展示会をされた、歌舞伎大好きな前田もも子さん。今年は北九州市で歌舞伎興行があるということで、平成中村座小倉城公演の喜びと、お祝いを込めての芝居絵展です。

前回の大首絵から歌舞伎芝居の名シーンまで、前田さんの歌舞伎愛にギャラリーは包まれて、なんと歌舞伎観劇のノウハウ冊子まで手作りしています♪

歌舞伎の好きな方、興味のある方、ぜひお立ち寄り下さい!

会期 2019年11月13日(水)~17日(日)
   10:30~17:00(最終日は16:00)

末松マリ子展 色と遊ぶ

ようやく季節が移り、肌寒さを感じる朝になりました。街のあちこちで文化祭、芸術祭が数多く行われ 様々な分野の作品が楽しめる良い季節です。

今回、心から楽しんで制作されたという北九州美術家連盟の末松マリ子さん。頭に思い浮かんだ物語を色鮮やかな水彩やアクリルで一枚の絵に表現し展示されています。
会期 2019年11月6日(水)~10日(日)
10:30~17:00(最終日は16:00まで)
鳥の女王様

くらしを愉しむ キリムとアンティーク

今回始めて長崎のまなび野から、イランのウール100%手織りのキリムとイギリスのアンティーク家具を展示されます。

イランの遊牧民から生まれた実用的な手織りの絨毯と、1890~1930年代の英国職人の手仕事が生かされた、現代にも通用する機能性で輝き続けるアンティーク家具を展示します。
会期 2019年 10月30日(水)~11月3日(日)
    10:30~17:00(最終日は16:00まで)